京田辺市 高校生 ものづくり事業

本日、京都府立田辺高等学校の機械技術科の生徒さんが「ものづくり事業」の体験学習で来社されました。「ものづくり事業」とは、京田辺市、京田辺市商工会と田辺高校さんが協力して実際の企業に1日身をおくことで 将来像形成や就業意識涵養の機会を得ることが主な目的とのことでした。

 
組立基礎

今回は9時から16時までとの事でしたので、午前中は弊社の業務内容の説明と、社会人としてのマナーなどを軽く講義させていただきました。午後からは実際に現場でのものづくりを体験してもらいました。

午前中の講義はつまらなかったと思いますが、つまらないことも我慢して実施していかなければならないのが社会人なので、頑張って聞いてもらいました :-x                                                      午後からのものづくり体験は、やっぱり工業科の生徒さんなので楽しそうに体験してもらえたので良かったです :-D

組立体験中組立体験中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社としても初めての体験だったため、至らない点も多かったと思いますが、今後こういった機会があれば積極的に協賛して、未来ある高校生たちが働くことの意義を学んだり、働く意欲を持つきっかけの一端を担うことが出来ればと思います。

 

もし体験学習などのご要望がございましたら、弊社総務部までご連絡下さい。

TEL:0774-68-4440

カテゴリー: ニュースリリース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。