会長あいさつ
当社は昭和55年(1980年)の創立以来、光半導体(受光・発光素子)の開発・量産に関わる検査装置及び加工機を主力製品として設計製作・販売をして来ました。
社名も会社内容にマッチした「株式会社オプト・システム」と名付けております。

当社の主市場とする半導体業界は技術進歩のテンポが早く、その上景気の浮き沈みの激しい業界の中で企業の安定維持することが経営者の手腕として求められております。
お蔭様にて当社は中小企業の特徴を生かしてユーザーのニーズに合ったカスタム製品の受注製作をしており世相の景気動向に余り振り回される事なく着実に一年一年成長し今日に至っております。

21世紀に入りグローバル社会を迎え日本の経済環境・産業構造等も大きく変化してきています。
IT革命はデジタル化やモジュール化そしてネットワーク化などを通じて製造業の分業化や生産プロセスの変革をもたらし日本産業界全般にわたるビジネスの有り方に至るまで大きく影響を与えて来ております。
当社もこうした時代の変革に乗り遅れる事のない様、市場の動向を営業・技術の両面から情報を収集し又その上取引先との情報交換を密にして市場のニーズにマッチしたタイミングで新製品を開発し提供していきたいと思っております。

当社はこれからも日々努力を重ね「顧客に選ばれるだけの存在価値の有る企業となる様」社員一同頑張ってまいりますので皆様の暖かいご支援、ご愛顧を賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。